サイトマップ

住まいの“みず”を支え続けて26年 総合設備メンテナンスセンター

水のトラブル24時間365日受付・出動 0120-850-195 携帯・PHSからは03-3585-0195まで

自分でできる簡単修繕・応急処置|“コツ”を伝授!プロのワンポイントアドバイス

蛇口コマパッキンの交換

  1. 1.モンキーと新しいコマパッキンを用意
  2. 2.水道の元栓を閉める
  3. 3.蛇口ハンドルを反時計回り(水を出す方向)に2回転くらい回す
  4. 4.ハンドル下のナット部を反時計回りに回すとともに、蛇口ハンドルも反時計回りに回しながら蛇口から取り外す
  5. 5.蛇口側の中に見えるコマパッキンを新しく用意したものと交換
  6. 6.今までの逆手順で蛇口ハンドル部を取付
  7. 7.水道の元栓を開け結合部から水が漏れないようナットの締め付けを調節

詳しくは下記の動画をご覧ください

TOPへ

トイレ詰まり/スポイトのコツ

  1. 1.トイレカップ(トイレスポイト)を準備
  2. 2.便器内の水がトイレカップのスポイト部分がしっかり浸るくらいあるか確認※無い場合はバケツなどで適量の水を追加
  3. 3.スポイト部が裏返しになるくらいまで静かにトイレカップを押し込む
  4. 4.力を入れ勢いよくトイレカップを引き上げる
  5. 5.押し込むときより引くときに力を入れる点を留意し3.4.を何度か繰り返す
  6. 6.この方法で通常のトイレつまりは7割くらい直ります!!

詳しくは下記の動画をご覧ください

TOPへ

止水栓で水を止める

水が止まらなくなった箇所の止水栓を締める

蛇口ハンドルと同じ形状やマイナスネジ形状のアングル型は、手や大きめのマイナスドライバーで時計回り方向に回しきれば止水できます。給水バルブは流し台や洗面台は概ねシンク下に、トイレは床や壁からトイレタンクの側面につながっている給水管の途中に設置されています。

詳しくは下記の動画をご覧ください

TOPへ

該当場所の止水栓が見つからない場合 メータ脇のバルブで止水

一戸建ての場合は敷地内の道路側にほぼ設置されているメータボックス内のバルブ、集合住宅の場合は入口近くのPS(パイプシャフト)扉内の給水バルブを、時計回りに回しきると止水できます。この場合、住まいの中の水すべてが止水されますのでご注意ください。(小規模集合住宅の場合はメータボックスが1F地面付近にある場合があります)

詳しくは下記の動画をご覧ください

TOPへ

ワンポイントアドバイス動画コーナー